クリニック・データ

HOME >  クリニックのご紹介 >  クリニック・データ

さいたまセントラルクリニックの実績をご紹介します

さいたまセントラルクリニックは2009年に開院し、2019年には年間20,000件を超える検査を請け負っております。

検査実績

年次
受診者数
2010年 8,090
2011年 13,469
2012年 14,444
2013年 18,004
2014年 16,869
2015年 18,956
2016年 19,238
2017年 20,018
2018年 20,596
2019年 22,219

年間検査実績推移グラフ

また、受診者数は年々増加しており、2019年には約13,000件となっております。

年間受診者数

年次
受診者数
2010年 8,232
2011年 8,666
2012年 8,654
2013年 10,519
2014年 10,563
2015年 11,490
2016年 11,498
2017年 12,039
2018年 12,132
2019年 12,748

年間受診者数推移グラフ

当クリニックにおけるPET総合がん検診の実績とがん発見率

PET-CT検査をはじめ、複数の検査(MRI検査・超音波・血液検査等)を組み合わせることにより、がんの早期発見を実現しています。

年次 受診者数 がん確定者数 がん発見率
2015年 696 8 1.15%
2016年 687 6 0.87%
2017年 708 2 0.28%
2018年 714 7 0.98%
2019年 791 9 1.14%

当クリニックにおけるPET総合がん検診 早期がん発見例

60歳男性 受診コース:PETプレミアムSコース 受診日:2015年5月

PET/CT検査報告書

検査結果
上行結腸にPET画像にて限局的な高集積(SUVmax=6.43)が認められます。
CT画像においても結節状の病変が疑われ、精密検査が必要です。
経過
後日、大腸専門の医療機関にて大腸内視鏡検査が実施され、早期癌(腺腫内癌)の診断。
幸い、内視鏡的切除が可能な大きさであったため、1回の生検にて治療も終了となる。