クリニック・データ

HOME >  クリニックのご紹介 >  クリニック・データ

さいたまセントラルクリニックの実績をご紹介します

さいたまセントラルクリニックでは、2009年に開院し現在では毎年約15,000件の検査実績があります。
また2015年では約10,000件の受診者数となり増加傾向となっております。

年間受診者数

年次
受診者数
2010年 7,001
2011年 7,311
2012年 7,447
2013年 8,882
2014年 8,931
2015年 9,717

年間受診者数推移グラフ

当クリニックにおけるPET総合がん検診の実績とがん発見率

先進的なPET検査を組み合わせることにより、がんの早期発見を実現しています。
がんが発見された7名のうち、早期がんでみつかった方は5名(約70%)でした。
早期がんが発見された5名のうち、毎年受診されている方が3名と半数以上という結果となりました。

年度
2015年
受診者数 685
がん発見数 7
がん発見率 1.02%

2015年12月更新

当クリニックにおけるPET総合がん検診 早期がん発見例

60歳男性 受診コース:PETプレミアムSコース 受診日:2015年5月

PET/CT検査報告書

検査結果
上行結腸にPET画像にて限局的な高集積(SUVmax=6.43)が認められます。
CT画像においても結節状の病変が疑われ、精密検査が必要です。
経過
後日、大腸専門医療機関にて大腸内視鏡検査が実施され、早期癌(腺腫内癌)の診断。
幸い、内視鏡的切除が可能な大きさであったため、1回の生検にて治療も終了となる。

   
×
メニュー