ニュース・メディア

新型コロナウイルス感染予防について

さいたまセントラルクリニックでは、新型コロナウイルス感染症に対する徹底した安全対策の取り組みを行っております。

以下、具体的な取り組みについてご案内させていただきます。

施設内での取り組み

  • 受付周り、更衣室内、検査室内(機器含む)、診察室や待合室の机・椅子、施設内ドアノブ・手すり・エレベーターボタン等のアルコール等による定期的な消毒
  • 施設内随時換気と空気清浄機および加湿器の設置
  • 飛沫感染が想定される看護師や検査技師の手袋、ゴーグル、フェイスシールド、ガウンを着用した検査実施
  • 飛沫感染予防として受付に透明シート、対面デスクにアクリルボードを設置
  • 可能な限り受診者と1m以上の距離を確保したご案内

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の実施については下記の点を徹底して検査を行っております。

  • 受診前の体調確認
  • 定期的な換気、空気清浄機の併用
  • 機器、ベッドなど 受診者毎のアルコール消毒
  • リカバリールームでの受診者間の距離の確保
  • スタッフの防護装備の徹底

職員に対する取り組み

職員全員の休日を含む毎日の体温管理(平熱以上の発熱時は出勤停止)、全職員の常時マスク着用、検査前後の手洗いとアルコール消毒液による手指消毒の徹底

受診者様へのお願い

  • 飛沫感染防止のため、マスク着用をお願いしております。
  • 受診前の体温測定、健康状態の確認
  • 入退室時のアルコール消毒の徹底
  • 密集、密接防止のため、受付時間の順守

さいたまセントラルクリニックでは、以上のような安全対策を実施し、これからも安心してご受診いただけるよう、皆様の日々の健康維持のため、尽力して参ります。

皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申しあげます。

PETがん検診のご案内
人間ドックのご案内