女性のがん対策をバックアップ

HOME >  クリニックの取り組み >  女性のがん対策をバックアップ

女性のがん対策

当クリニックのPETがん検診コースは女性特有のがんも徹底的にチェックします。
PET/CTによる診断は勿論のこと、乳がんに対してはマンモグラフィーと乳腺超音波検査のダブル検査を行いますので、異なるタイプのがんの発見に役立ちます。
超音波装置は2015年最新機種を導入しました。
子宮がん、卵巣がんには骨盤MRIと超音波検査、さらに子宮擦過細胞診で早期診断を追及しています。

当クリニックで受診可能ながん検査

女性のがんには、女性ホルモンの一種「エストロゲン」による「乳がん」や「子宮がん」、近年では発症の若年化が進んでいる「卵巣がん」などがあります。当クリニックでは、女性の方に安心していただけるよう、女性特有のがんを徹底的に調べます。

PET総合がん検診コースでは、女性のためのがん対策にも妥協はありません。
当クリニックでは女性にやさしい検診をコンセプトに「マンモグラフィー」「乳腺超音波検査」「子宮擦過細胞診」のすべてが実施されます。

乳がん

女性のがんの中でも高い割合を占めています

マンモグラフィー
(乳房X線検査)

乳腺専用のX線装置です


乳腺超音波検査

超音波で乳房の内部を調べます


子宮がん・子宮頸がん

若い女性の方に急増しています

子宮擦過細胞診

医師による問診・視診・細胞診


子宮頸がん関連病変(HPV感染を含む)の検査

子宮頸がん検診で行われている従来の検査が細胞診です。この検査では、HPVに感染して、がんになる前の異常な細胞を見つけ出すことができます。まだ一度も子宮頸がん検診を受けたことがない人にもおすすめです。

卵巣がん

無症状で進行してしまう事が多い、早期発見しにくいがんです

骨盤MRI

磁気で骨盤内の器官を調べます


女性におすすめ検診コースはこちら

女性特有のがんを検査できる検診コース一覧

   
×
メニュー