PETプレミアムコース

HOME >  PETがん検診のご案内 >  PETプレミアムコース

PETプレミアムコース

あらゆる世代にお奨めの完成度の高いコースです

費用 360,000円 (外税)
所要時間 2日間 ※1日/4~6時間

三大疾患、生活習慣病をすべてチェックできるフルメニューのPET総合がん検診コースです。

三大生活習慣病である「がん」「脳疾患」「心臓疾患」を2日間の無理のない行程で精密検査をする充実した内容のコースです。
上部消化管検査は、胃内視鏡検査(曜日指定有)と胃バリウム検査から選択できます。
心臓疾患については、心臓ドックとPETエグゼクティブコースPETプレミアムコースのみで実施される心臓MRI検査が付帯します、「心筋壁運動の評価」による心機能と「冠動脈の形態評価」による冠動脈狭窄を調べることができます。
狭心症や心筋梗塞の原因となる冠動脈疾患に有用な精密検査です。造影剤を使用しないので身体への負担も少なく検査ができます。

PETプレミアムコースの検査内容

がん
脳疾患
脳機能
心疾患
心機能
その他

PETプレミアムコースのポイント

生活習慣病とよばれる三大疾患

三大疾患とはがん、急性心筋梗塞などの心臓疾患、脳卒中などの脳疾患のことです。
普段の生活習慣が原因となる病気であり、偏った食生活、不規則な生活、運動不足、ストレス、過度な飲酒などによる日々の生活の乱れによって引き起こされます。生活習慣による病気は自覚症状が無いため、非常に危険です。
当クリニックでは重度の症状に陥る前に定期的な検診をおすすめしています。

三大疾患を調べるための医療機器

  PET-CT
MRI
エコー
経鼻内視鏡
がん
脳疾患
心臓疾患

当クリニックの総合内科医 櫻林ドクターも推奨

三大疾患をまとめて調べられるフルコース

当クリニックの「PETエグゼクティブコース・PETプレミアムコース」はさいたまセントラルクリニックが誇るPET-CT、高性能3テスラMRI、超音波検査など、最高の装置と血液検査等を用いてプログラムした最高の検診コースです。
三大疾患をはじめ、メタボリックシンドローム、糖尿病、高血圧、胃を含む消化器病、骨粗鬆症、甲状腺疾患をチェックできます。また、男性では前立腺疾患、女性では乳房、子宮や卵巣の異常があるかをチェックします。得られたデータを総合的に判定するため、画像解読のエキスパートである雫石一也院長を始め、循環器、脳疾患、消化器の専門医師が解析に当たります。
受診される皆様には、その結果をまとめ上げ的確なアドバイスを与え、場合によってはより専門的な医療施設に紹介するよう、総合診断医が丁寧にご説明いたします。

   
×
メニュー